広島の和菓子,お茶,和食など和関連のお店情報 - わみせ

新規掲載店募集

わみせ検索
キーホルダーから財布までカラフルな革小物を販売「ANBOON」

綾西神楽団 -- 演目紹介 -- 

感動を与える神楽団を目指します

新・旧両舞に独自の演出を加え、各地の神社礼祭、各種イベント、老人ホーム等で活動しています。
練習は週3回、自分達の神楽の確立の為、日々精進しています。

綾西神楽団 » 演目紹介

公演依頼について

葛城山

大和の国、葛城山に古より住む土蜘蛛の精魂が侍女胡蝶に化身し、典薬の守より良薬を持ち帰ったと偽り、病気の源頼光に毒を飲ませ襲いかかるのですが、正体を見破られ、伝家の宝刀“膝丸”で斬り付けられます。
逃げた土蜘蛛の精魂を追って頼光より“膝丸”改め“蜘蛛切丸”を授かった四天王が妖術に悩ませながらもこれを退治する。

葛城山

悪狐伝(中編)

昔、天竺、唐、日本の三国をまたにかけ悪事を働いていた悪狐が玉藻前と名乗り鳥羽の女官となるが安部晴明安親に正体を見破られ下野の国那須野ヶ原に逃れて行きます。
そこでも悪事を重ねた悪狐でしたが、退治に追って来た三浦の介、上総の介に征伐されます。

悪狐伝(中編)

紅葉狩

狩りに出ていた信濃守鎮守将軍、平維持一行は道に迷っていたところ紅葉狩を楽しんいる美女に誘われるがまま酒宴に引き入れられる。
この美女こそ戸隠山に住む鬼女であった。い伏してしまった維持達だったが、武内神が夢に現れ維持に太刀を授ける。維持は目覚め鬼女退治する。

紅葉狩

英彦山

土蜘蛛の精魂を退治した卜部六郎季武は坂田金時と供に宝刀を携え都へ立ち帰った。
しかし、九州は英彦山に棲む酒呑童子が天下を狙う足がかりとして妹の龍虎滝夜叉姫を使い、季武達から”蜘蛛切丸”を奪い取り命まで奪い取ろうとする。
その時、石清水八幡大菩薩が現れ季武たちは一命を取り留める。
石清水八幡大菩薩より鬼たちの居場所を聞いた季武は、見事鬼達を倒し刀を取り戻す。

英彦山

熊襲

倭男倶那命は勅命を受け、九州は筑紫に勢力を持つ川上梟帥を成敗に向かう。
倭男倶那命は女装し、館新築の酒宴に忍び込み見事川上梟帥を討ち取る。
その死に際、川上梟帥からこれよりは我が名を一字取り「日本武尊命」と名乗るよう頼まれ、その願いを聞き届ける。

熊襲

戻り橋

大江山の酒呑童子の配下、茨木童子は都人に化けて夜な夜な羅生門は戻り橋辺りに出没し都に災いをもたらしていました。
源頼光の家臣で四天王の渡辺綱は、頼光の命を受けこれを成敗に向かいます。茨木童子は老婆に化相し、通りかかった傘売り善兵衛に傘を分けてもらい、一条戻り橋まで連れて行ってほしいと頼みます。道中、鬼へと変化した茨木童子は善兵衛を襲います。ただならぬ妖気を感じた渡辺綱は、戻り橋につき茨木童子と対峙し戦いますが茨木童子の魔術により倒れてしまいます。
そこに石清水の神の幣を持った四天王 坂田金時が加勢して戦い、茨木童子の左腕を切り落としました。
茨木童子は虚空へと高く舞い上がり愛宕山へ飛び去ってしまいます。

滝夜叉姫

天慶の乱で討ち取られ、あえなき最期を遂げた平将門の娘五月姫は、父の無念を晴らす為貴船の社に祈願をかける。
そして妖術を得た五月姫は滝夜叉姫と名を改め、下総は相馬の城で朝廷に逆らい天下に災いをなしていた。
朝廷は大宅中将光圀に滝夜叉姫征伐の勅命を与え、光圀は陰陽の霊術でみごとこれを成敗する。

大森彦七

建武3年(1336年)湊川の戦いにおいて 足利尊氏に仕える伊予国の武将 大森彦七盛長は朝廷方の総大将楠木正成を敗死させ自刃へと追い込みました。
尊氏の本陣に着いた彦七は正成を討ち取ったことを報告し、尊氏よりその大功の褒美として讃岐の国を賜ります。
尊氏は彦七が討ち取りし正成の首を見せしめとして市中へとさらすように命じますが、正成の帝に対する忠義に誠の武士の生き様を見た彦七は首を丁重にともらうことを懇願します。

大森彦七

四方祓

祭典の祓いの儀と同意で、東西南北四方を祓い清めて只今より神楽舞を滞りなく繰りひろげる最初の儀式舞。

四方祓

八岐大蛇

須左之命は出雲の国、川上において嘆き悲しむ手名椎、足名椎、櫛稲田姫に出会い八岐大蛇に悩まされ今宵も姫を取れそうになっていることを知る。
須左之命はこれを退治する約束を交わす。激闘の末、大蛇を倒した須左之命は姫と共にまた旅立つ。

八岐大蛇

塵倫

仲哀天皇の時代に、塵倫と言う身に翼があり天空を自在に駆け巡る悪鬼が黒雲に乗って日本に攻めてきた。
そこで仲哀天皇は高丸と共に天の籠弓、天の破魔矢をもって立ち向かい見事退治しました。

塵倫

神武

神武天皇は東征に向かう途中、大和国を拠点とする長髄彦 対峙する。激闘の末、見事長髄彦を退ける。

鍾馗

高天原を追われた天照大御神の弟、須左之命は三韓国に渡り、自ら鍾馗大神と名乗って虚耗と言う大疫神を退治した。
その後、その怨念が日本に攻めて来て、庶民を苦しめるので、茅の輪と宝剣をもってこれをめでたく退治した。

鍾馗

公演依頼について
店舗情報
住所 〒731-0221
広島市安佐北区可部町大字綾ケ谷 綾西集会所
電話番号 090-5373-9299
※お問い合わせの際には「わみせを見た」とお伝えになるとスムーズです。
メールアドレス spv68yd9@able.ocn.ne.jp
ホームページ http://www5.ocn.ne.jp/~ayanishi/
備考 練習日は毎週水・木(20:00~22:00)、日(19:00~22:00)

※掲載している内容は2008年12月16日現在の内容です。商品内容、価格、掲載内容など変更している場合があります。

2019年01月13日672019年01月13日

QRコード

「わみせ」携帯版(テスト運営)で店舗詳細を見る事ができます。

通信料がかかりますので、パケット定額制等のプランをご利用でない方はご注意下さい。

和んスナップ(1スナップ写真)

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加