広島の和菓子,お茶,和食など和関連のお店情報 - わみせ

新規掲載店募集

わみせ検索
キーホルダーから財布までカラフルな革小物を販売「ANBOON」

安芸七軒茶屋 -- 自慢のだんご -- 

地域の歴史の魅力を刻むオリジナルだんご屋

かつてはこの地に七軒の茶屋があったとされ、その地域の歴史を多くの人に知っていただき、地域と共に盛り上げていきたい・・・
そんな想いから開店した昔懐かしいだんご屋です。名物だんごをごゆっくりお召し上がり下さい。

安芸七軒茶屋 » 自慢のだんご

清平(みたらし風)

清平(みたらし風)

おしゃべり清平の名にちなんでつけられた名前でおしゃべりが楽しくなるだんごです。
焼きだんごは外側はパリッと香ばしく、甘すぎない絶妙なタレが楽しめます。
タレはだんごに合うよう生醤油をブレンドし開発したもので、その美味しさは口いっぱいに広がります。

150円

元就(きなこ・和三盆糖)

元就(きなこ・和三盆糖)

三本の矢で名高い元就の名にちなんでつけられた名前で地元民が三人集まって作ったと言われているだんごです。
きなこの大豆は世羅町のものを使用し、豊かな風味が楽しめます。
そのたっぷりのきなこに包まれたおだんごはもっちもち。
和三盆糖を使っておりますので、優しい味わいとなっております。

170円

水軍(のろと醤油ベースのたれ)

水軍(のりと醤油ベースのたれ)

援軍の水軍の名にちなんでつけられた名前で瀬戸内海の支配者が夢見ただんごです。
磯の香りが楽しめる海苔と、専用のタレを使用しております。
醤油は廿日市市津田の醤油を使いだんごに合うよう開発し、甘辛で後をひかないさっぱりした口当たりが楽しめます。こちらはのりがしなり、風味を損なう為、店内販売のみですのでご了承下さい。

160円

紀州産小梅

紀州産小梅

当店のだんごには地元の昔話にちなんで紀州産小梅付き

昔、弘法大師さまがこの地に来られた時にお茶と一緒に梅干を出し、その召し上がった梅の種から奇跡的に芽が出て梅林になった。これが現在のJR可部線梅林駅名の由来になった。

梅農家さんと契約したこだわりの小梅。
年間生産が決まっている為、数に限りがございますので、ご了承下さいませ。

店舗情報
住所 〒731-0103
広島市安佐南区緑井7-2-5
電話番号 082-870-7777
※お問い合わせの際には「わみせを見た」とお伝えになるとスムーズです。
営業時間 14:00~17:00(木・金・土・日)
定休日 月・火・水曜日
駐車場 有り
クレジットカード 使用不可

※掲載している内容は2009年09月04日現在の内容です。商品内容、価格、掲載内容など変更している場合があります。

2017年07月05日542017年07月05日

QRコード

「わみせ」携帯版(テスト運営)で店舗詳細を見る事ができます。

通信料がかかりますので、パケット定額制等のプランをご利用でない方はご注意下さい。

和んスナップ(1スナップ写真)

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加